東大阪に密着したリフォーム会社がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東大阪でリフォームを検討しているのであれば、地域密着型の会社を探してみてはいかがでしょうか。地元の会社だと何かあっても迅速な対応が期待できるうえ、会社によっては、リフォーム工事終了後にも定期的に専属スタッフによるアフターフォローが行われるケースもあります。地域に密着した会社ならではのサービスと言えるでしょう。 地域密着型の会社を見分けるポイントとして、創業年数を見る手があります。東大阪エリアで長年営業をしている会社であれば、それだけ実績と信用を積み重ねていると考えられます。リフォーム相談会などの地域限定イベントを地元の商業施設と連携して行っているようなら、より地域に根ざした営業をしていると判断できると言えます。 <h2>バリアフリーだと補助金があるケースも</h2> バリアフリーのリフォームをするようなら、事前に補助金についても確認しておきましょう。「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用すれば補助を受けられる可能性があるためです。 この制度は、要介護認定や要支援認定を受けた人が居住する住宅をリフォームする場合に、費用の9割までの補助が可能なもので、最大額は20万円までとなります。対象となる工事の内容は、手すりの取り付け、洋式便器への入れ替え、段差解消、滑り防止のための床材変更、引き戸などへの扉の取り替えが該当し、これらに付帯する改修工事にも適用されます。 住宅内での安全な移動や車いすの利用を想定した改修など、バリアフリーを目的とするなら早めに自治体の窓口に問い合わせてみましょう。 <h2>耐震工事でも補助金を受けられる</h2> 耐震化を目的としたリフォームでも補助金が受けられます。工事着工前の耐震診断から対象となり、例えば自己負担5,000円で耐震診断が可能な自治体もあります。診断時には住宅保補強案と工事費の目安も耐震診断士よりアドバイスしてもらえるため、積極的に利用したいところです。 もちろん、実際に工事に着工する場合でも補助金を受けられます。設計費を含む工事費用合計では最大100万円まで、建て替えだと最大40万円までの補助を受けられます。建て替えとは耐震化が難しいケースの対応で、この場合の補助金は解体費の補助扱いとなります。これらの補助金は諸条件によって額が異なり、自治体への問い合わせか公式サイトにて確認できます。 地震大国と呼ばれる日本に住む以上、耐震化は必須と言えます。リフォーム時には上手に補助金を活用しましょう。

ピックアップ記事

東大阪に密着したリフォーム会社がおすすめ

東大阪でリフォームを検討しているのであれば、地域密着型の会社を探してみてはいかがでしょうか。地元の会社だと何かあっても迅速な対応が期待できるうえ、会社によっては、リフォーム工事終了後にも定期的に専属ス...

予算内で抑えたい東大阪でのリフォーム会社選び

東大阪で自宅やオフィスのリフォームをするなら、当然ながら予算内で完了させたいところです。そのためには、相談から現場管理まですべて同じスタッフが担当している会社を探すようにしましょう。リフォームに限らず...

東大阪で自社施工できるリフォーム会社を探す

東大阪でのリフォーム会社選びは、自社施工していることを重視して探すのがおすすめです。自社施工のメリットとして、顧客の要望をダイレクトに伝えられる点があります。複数の会社や担当者が間に入ると、どうしても...

オフィスを東大阪でリフォームできる会社を探す

近年、オフィスリフォームの需要が高まっているのをご存じでしょうか。企業にて労働者の労働環境を改善するため、オフィスを快適にリフォームする必要性が再評価されてきています。企業を支えるのは人材であるとして...


コンテンツ

カテゴリー